ちょびアプリ 『 CarZCare 』 について − About CarZCare English Page







  (itunesが開きます)
概要 (Overview)

CarZCareは、愛車のメンテナンス状況をトータル管理するための『ちょびアプリ』です。

車の燃費や整備記録を管理するiPhoneアプリは多々ありますが、CarZCareはそれらのアプリを凌駕するクラス最高機能を実装する事を目標として開発されました。

愛車のメンテナンス実施時期やコスト情報を管理することによって、以下の事項についての管理・閲覧を行う事ができます。

  − 大分類・小分類による各種メンテナンス情報の管理

      → 給油データ
      → 洗車データ
      → 整備データ
      → その他データ(税金・保険・駐車場など)

  − 全てのメンテナンスデータについてのコスト管理

      → 期間指定によるコスト合計・小計(分類毎)の閲覧
      → 走行コスト(1kmを走行するのにかかった費用)

  − 次回メンテナンス実施時期お知らせアラーム管理

      → 次回メンテナンス実施(日付による指定)のアラーム表示
      → 次回メンテナンス実施(オドメータによる指定)のアラーム表示

  − 燃費情報

      → 燃費推移グラフ
      → 高速道路/一般道路の走行比率
      → 各国の燃費管理慣習にあわせた燃費情報の管理
        (キロ・マイル・リットル・ガロンの単位に対応、
         リッターあたりの走行キロ・100km走行あたりの消費燃料での表示)

  − 愛車の写真の管理

      → 写真とコメントを日付・オドメータ情報と共に記録

  
動作環境 (Requirement)

カテゴリ:   ユーティリティ
リリース:   2010/06/03
バージョン:  1.0.0
サイズ:    0.6 MB
言語:     英語、日本語
条件:     iPhone および iPod touch 互換 iPhone OS 3.1.2 以降

デモムービー − Demonstration


Under Construction

『DogCare』の使い方 − How to use DogCare

機能と操作 (Features and Operation)

機能@ 愛車基本情報設定機能

  − 車両名称
  − 愛車の写真
  − 燃費情報の基本単位(km・マイルなど)の設定
  − 通貨単位の設定(?や$などの)

  
【操作方法】



@トップ画面の『車両』ボタンを押して下さい。


A『車両の選択』画面で『編集』ボタンを押して下さい。
  『+』ボタンを押して車両を追加します。
  (車両名称の入力ダイアログが表示されるので車両名称を入力してOKボタンを押します)
  入力が完了したら、追加した車両を選択してトップ画面に戻って下さい。


Bトップ画面に戻ったら『車両編集』ボタン(鉛筆のアイコン)を押して下さい。




C車両に対して、通貨単位や燃費関連の表示情報の設定を行います。
  また、車両名称はこの画面で修正する事も出来ます。
  編集が完了したら『更新』ボタンを押して下さい。(データが修正登録され、トップ画面に戻ります)

機能A 愛車メンテナンス・コスト情報 登録・閲覧機能

  − 給油データ
  − 洗車データ
  − 整備データ
  − その他データ(税金・保険・駐車場など)

  
【操作方法】



@トップ画面で、登録したいメンテナンスデータに応じたアイコンを押してください。(Gas、Clean、Mainte.、Othersの各アイコン)
  それぞれの選択により、『ガソリンデータ』、『洗車データ』、『メンテデータ』、『その他のデータ』の4つの画面へ遷移します。
  (車両が選択されていない場合は、各登録画面へ遷移できません)
A4つの画面の基本的な操作方法は同じです。以下の情報を入力して下さい。

  − 『日付』(必須) : メンテを実施した日付を選択入力します。
  − 『オド』     : メンテを実施した時の車両のオドメータの値を入力します。
  − 『分類』(必須) : メンテナンスの分類を選択入力します。
  − 『トリップ』   : 走行した距離を入力します。(ガソリンデータの時のみ入力可能)
  − 『高速』     : 走行した距離のうち、高速走行をした距離を入力します。(ガソリンデータの時のみ入力可能)
  − 『リッター』   : ガソリン給油量を入力します。(ガソリンデータの時のみ入力可能)
  − 『コスト($や¥)』: メンテナンスにかかった費用を入力します。
  − 『次回』     : 次回のメンテナンス実施予定日を選択入力します。
  − 『or』      : 次回のメンテナンス実施予定走行距離(オドメータの値)を入力します。
  − 『メモ』     : メンテナンス時のメモを入力します。

  『登録』ボタンを押すと、メンテナンスデータが登録されます。
  (一度登録したデータは、登録履歴のリストで削除が可能です。修正は出来ませんので、削除+再入力して下さい)

  『データ一覧』ボタンを選択すると、今までの登録履歴が別画面にてリスト表示されます。
   (リストで行を選択すると詳細内容が表示されます)





機能B CarZCareレポート機能

  − メンテナンス分類毎のコスト表示(期間指定可能)と円グラフによるコスト比率の閲覧
  − 燃費情報推移のグラフ表示 (高速道路/一般道路の走行比率グラフ表示付き)
  − メンテナンス項目ごとの最新実施日と次回予定日(次回予定走行距離)の表示(アラーム機能付き)

     
【操作方法】



@トップ画面で『View CarZCareReport』ボタンを押して下さい。
  CarZCareレポート画面が表示されます。
  (車両が選択されていない場合は、CarZCareレポート画面へ遷移できません)


ACarZCareレポート画面では、以下の情報を閲覧する事ができます。

  − 最新のフォトログデータ(写真)
  − コスト合計(期間指定可能)
  − 走行コスト(1kmを走行するのにかかった費用) (期間指定を『ALL』にした時のみ表示)
  − メンテナンス分類毎のコスト小計(円グラフで比率が表示されます)

  また、各メンテナンス分類のアイコンを選択する事で、メンテナンス分類毎の詳細データ分析画面を表示する事ができます。
  


Bデータ分析(ガソリン)画面では、以下の情報を閲覧する事ができます。

  − 最新のオドメータの値
  − ガソリンコストの合計(期間指定可能)
  − 燃費データ(指定データの表示、及び燃費推移のグラフ表示)
  − 最高燃費、最低燃費、平均燃費

  表示モードに『Latest10(最新の10データ)』を指定した場合は、『移動』ボタン(左矢印、右矢印)にて
  特定の燃費データの詳細値を表示することが出来ます。

  なお、燃費グラフでは、高速走行/低速走行の比率が棒積上げグラフで表示されるので、
  燃費の値と共にエコラン時の参考とする事が出来ます。
  




Cデータ分析(洗車、メンテナンス、その他)の3つの画面では、以下の情報を閲覧する事ができます。

  − 最新のオドメータの値
  − コストの合計(期間指定可能)
  − メンテナンス分類項目毎の実施日・オドメータの値
  − メンテナンス分類項目毎の次回実施予定日・次回実施予定走行距離(オドメータの値)
  − 次回メンテナンス予定に対するアラームアイコン表示
  − アラームアイコン数 小計

         アラームアイコンの見方

           NGアイコン   → 次回実施予定日(または実施予定走行距離)を過ぎた
           警告アイコン  → 次回実施予定日まで7日未満、または次回実施予定走行距離まで100km未満
           OKアイコン   → 次回実施予定日まで7日以上、または次回実施予定走行距離まで100km以上
           グレーアイコン → 次回実施予定情報がない
  

機能C 愛車フォトログ機能(写真アルバム機能)

  − 愛車の記念写真、カスタマイズ・整備実施記録の写真を管理
     
【操作方法】



@トップ画面で『写真』ボタン(カメラのアイコン)を押して下さい。
  愛車フォトログ画面(一覧表)が表示されます。
  (車両が選択されていない場合は、愛車フォトログ画面へ遷移できません)


A『愛車フォトログ』画面で『編集』ボタンを押して下さい。
  『+』ボタンを押して写真を追加します。
  (写真の行を選択すると、過去に登録した写真データを修正する事ができます)


B『写真データ』画面では以下の情報を入力して下さい。

  − 『タイトル』(必須): 写真のタイトルを入力します。
  − 『日付』(必須)  : 写真データの登録日を選択入力します。
  − 『オド』      : 写真データ登録時の車両のオドメータの値を入力します。
  − 『写真』(必須)  : 写真を選択します。(フォトライブラリ、カメラロール、この場で撮影、の3つから選択可能)
  − 『メモ』      : 写真データ登録時のメモを入力します。

  『登録』ボタンを押すと、写真データが登録されます。




C『愛車フォトログ』画面で写真の行を選択すると、その写真データの詳細が別画面で表示されます。


機能D 複数車両メンテナンス管理支援機能

  − 複数の車両の情報を管理
    (営業車を多く持つ事業者様にもお使いいただけます)

  
【操作方法】



@『車両の選択』画面で『編集』ボタンを押します。
  表示される『+』ボタンを押すことで、車両を追加できます。

  CarZCareでは、車両ごとに、メンテナンスデータ・コストデータを登録・閲覧する事が出来ます。

  『車両の選択』画面では、車両を削除する事もできます。
  車両を削除した場合、基本情報だけでなく、メンテナンスデータや写真なども
  まとめて削除されますので注意してください。